世界史教室

大学受験生のための世界史問題解説

過去問センターワンフレーズ論述参考書疑問

添削します

 ●添削希望者規定

1 国立二次の試験で世界史論述が課される大学を志望している受験生に世界史論述問題の添削指導をします。志望大学の過去問を1問選んで解いてメールで送ってください。初めは試しの添削なので無料です。

2 メールで私がコメントし、わたしの解答例をつけて返答する、というメール添削です。センター試験が終わった後の2月末までおこないます。対象は高3と高卒生にかぎります。予備校講師・高校教師はお断わりします。

3 添削の方針 メールで添削はおかしい、やはり解答用紙のマス目に字をうめないと……と疑念をいだくひともいるでしょうが、どんなにマス目をうめる練習をしても進歩しないのが論述です。問題のとらえかた、考えかた、書きかたを知らないと、いくらマス目をうめても進歩はありません。このメール添削は「問題のとらえかた、考えかた、書きかた」を伝授する道場です。たくさん書けば、そのうちどれかあたるよ、という甘い勉強はここではしません。書かれた答案の細かい点はあまり重要ではなく「全体の内容」が問題要求に合致しているかどうかという点に注意を促す添削をします。

4 解答の宛先は whnashi◎yahoo.co.jp です。(◎はアトマークに直してください。ただし docomo でのやりとりはできない場合が多発しています。ちがうメール・サービスを利用してください)
  2〜3日以内に添削したメールを送ります。

 この試しの、返答された添削例を見た上で、もしわたしの添削が役に立つと思われたら、以下の要領にしたがって有料の添削をはじめます。2回目からは振込を確認してから添削したメールを返します。
 添削は1問平均150円です。まず世界史教室の郵便口座に300円以上を振り込んでいただき、回数ごとに150円ずつ減っていきます。前もって1500円を振り込んでいただいても結構です。わたしの添削が有益であるかどうかの判断をしながら、少しずつ払うのもいいですが、そのたびに送料がかかりますので、そこは損のないように、高橋尚子さんではないが、じぶんの体力(時間・能力・財布)とも相談して挑戦してください。送り先は以下に記しています。
 なお応募者が多すぎる場合は、1回で締め切りにすることもあります。そのさいはご容赦ねがいます。1回目だけは添削します。後はお断わりのメールを送ることになります。
 また志望校が変更になったりして途中で辞めたい場合、その旨メールをください。原則として、900円以上消化していない場合、900円以上の返却の手続きをとります。郵便貯金への振込、現金封筒でも。

 東大第1問は1問200円、第2問は100円、一橋は1問150円(1年3問で450円)、筑波も1問150円、京大は未出題問題50問全部で2000円です。

 答案の出し方はいろいろな形があります。
 1)いったん書いたものをメールで打ち直して送る。
 2)スマホかiPadで書いたものを送る。
 3)いつも愛用している解答用紙、予備校なら、本番と同じマス目の大きさにしたものか、予備校独自のタイプの決まったものか、それに書いてスマホで撮って添付する。
 4)自分のノートに書いて、これをコピーしてファクスで送る。あるいは3)のような解答用紙に書いたものをファクスする。ファクスは、075-754-8570 に送ります。
 5)手紙(封書)で答案を送る。

 郵便局に出向いて振り込みますと手数料が210円です。通帳をもっておられるのなら、140円です。郵便局の機械(ATM)でやれば130円です。通帳がなければ通帳をその場でつくってもらえます。通帳は10円からつくることができます。ハンコ・証明書(学生証・運転免許書・健康保険証・パスポートなど)の二つをもっていけばつくってくれます。そうすると手数料は140円プラス10円で150円かかることになります。なお通帳をつくってもらってすぐには機械が利用できません。

 なお「ゆうちょ銀行」同士の振込の場合は、ATMを使いカードで振り込むなら手数料は無料です。このあたりは日本郵便で聞いてください。

 「世界史教室」の郵便局の振込番号は 
  記号 14480 番号 29455851
  加入者名 「世界史教室 代表者 中谷 臣」

 と郵便局の振込用紙に記載してください。他銀行から振り込みの場合は「セカイシキョウシツ」宛。 
 以上の振込が済んだら、次の5つを記載してメールを送ってください。

 1 名前  姓______ 名______ (よみかたをカタカナで)______  
 2 メールアドレス __________ (FAX番号)
 3 高校名  ______高校  第__年生 or 卒
 4 志望校 ______大学
 5 方法 メールで or FAXで or 携帯で

 以上の項目を記入してから「__月__日____郵便局から900円送りました」などと記載して
 メールを yusurayama@enjoy.email.ne.j です。(jの後にpを入れて送ってください)に送ってください。
 2〜3日以内に添削したメールを送ります。