世界史教室

大学受験生のための世界史問題解説

過去問センターワンフレーズ論述参考書疑問

2017年11月模試雑感

A模試
第2問
問(3) 在地の伝統文化が、他地域との交疏を通じて、さまざまな変容をみせることがある。以下の(a)・(b)の問いに、冒頭に(a) ・(b)を付して答えなさい。

(a) 中国を訪れたイエズス会宣教師は、ヨーロッパの天文学・数学・建築などを伝え、明末から清代にかけての中国に文化的影響を与えた。このことについて、3行以内で説明しなさい。

 課題は「などを伝え……影響を与えた。このことについて」でした。つまり宣教師が伝えたことと、中国側の受けた影響の双方が「このこと」です。

①ヨーロッパの天文学をもとに『崇偵暦書』が作成され、清代の時憲暦につながった。……天文学が中国側が与えられた「影響」です。

②マテオ=リッチは徐光啓と共にエウクレイデスの幾何学を翻訳し、カステイリオーネが円明園の設計に加わった。……これは宣教師が伝えたことそのものです。

 ①に書かれたことだけが中国側への影響は変です。教科書(詳説)には「明末文化の一つの特色は、科学技術への関心の高まりである。『本草綱目』(李時珍著)、『農政全書』(徐光啓編)、『天工開物』(宋応星著)、『崇禎暦書』(徐光啓ら編)などの科学技術書がつくられ、日本など東アジア諸国にも影響をあたえた。当時の科学技術の発展には、16世紀なかば以降東アジアに来航したキリスト教宣教師の活動も重要な役割をはたした」と書いてあります。つまり実学と呼ばれるものの発展は宣教師の影響があります。
 また「中国では、明末清初期以降、イエズス会宣教師の渡来による「西学」の流入が、清朝考証学の生成に対しても一定の影響や作用を及ぼしたが」(辻本雅史、徐興慶 編『思想史から東アジアを考える』)とあるように、イエズス会宣教師がもたらした西欧の広い理知的な学問と技術が、中国人学者を刺激して実証的な考証学を産み出しています。これらのことを解答文に入れるべきでした。

B模試
 問「クリミア戦争後から、2度の革命が勃発したロシア帝政下で採られた農村近代化政策とその影響、およびソヴイエト政権が革命直後に行った経済政策を説明しなさい、その際、次の語句を必ず使用し(指定語句→ミール(農村共同体) 社会革命党 戦時共産主義)」というものでした。
 解答文中に「農民は工業化を支える労働力を提供したが」とあり、
 解説文には「農奴解放令のポイントは次の4点である
①農奴の身分は解放され(自由民となり)、移住も可能となる

 これらの解答と解説にまちがいがあります。
 まず解答に「農民は工業化を支える労働力を提供した」とあるのは、イギリスのエンクロージュアと間違えており、ロシアはこれから工業化を始めようという時(本格的には1890年代から)に、行くべき工場がまだ建っていません。もともと農民は解放令以前から地代を稼ぐために都市に出稼ぎに行っていましたが、その際も、「国内パスポート」を持って行っていましたが都市に定住する権利はありませんでした。なぜならミールから離脱することはできなかったからです。こういう状態を「移住も可能」とは言いません。山川・各国史『ロシア史』p.314には次のように書いてあります。

ロシアの農奴制は、農民に対する地主の支配と、農民の土地への緊縛という二つの要素のうえに歴史的に発展してきたものであるが、1861年の農奴解放が前者を廃しても、後者を手つかずに残したことは注目しなければならないところである。解放された旧農奴は、従来存在していた共同体を基盤にして組織された村団の一員として、村会の承認なしには村団から脱退も家族の分割も自由にはおこなうことができず、分与地の割替や払い戻し金の支払いも義務づけられたのである。換言するならば、ロシアの農奴制は形をかえて20世紀初頭まで残ったのであった。

 別の研究書(『ソ連経済(構造と展望)第3版』P.R.グレゴリー、R.C.スチュアート共著、教育社 p.34)では、

 農村から都市への移動は制限されていた。都市で働くことのできた小農も彼の主人にその報酬の大きな部分を支払う義務を負うだけでなく、彼の主人から村に帰るよう命令されれば帰村しなければならなかった。これは西欧の慣習で農奴が都市に住む自由を得ていたのとは異なっていた。

 有償の支払いは連帯責任であり、ミールを離脱することは認められていません。教科書に「工場労働者を創出して工業化への道を開こうとするものであった(東京書籍)」とあるため、これをそのまま、すぐ実現したかのように勘違いしたようです。実現するのはストルイピンが借金を棒引きにし、移住の自由を与えた農業(土地)改革(ミール解体、1907)からです。

『センター世界史B各駅停車』の発売

 絶版になっていた『センター世界史B各駅停車』の販売です。資金上のことから自費出版は無理なので、このブログから売りだすことにしました。
 以前の紙の本は、税込み、2880円で販売していました(http://books.parade.co.jp/category/genre05/978-4-434-07159-1.html)が、これをPDF書類で、1000円で販売します。
 まず下の見本ページをご覧になり、気に入ったら、「先史・中国史(1)を送ってください」とメールをください(whnashi〇yahoo.co.jp 〇は@に変換)。送信された36ページを見て、全部手に入れたいと思われたら、1000円を以下に振込んでください。折り返し、つづきの中国史ほか全文をメールに添付して送ります。全部で455ページ、23.2MBあります。PDF書類なので、スマートフォンにダウンロードして見ることもできます。この参考書の評判については、アマゾンにレビューが残っていますから、ご覧ください。

 ゆうちょ銀行の振込番号
  記号 14480 番号 29455851
  加入者名 「世界史教室 代表者 中谷 臣」

 紹介してくださったブログも以下にあります。
 http://manaviism.com/analysis/reference_book/center-sekaishi-kakueki/
 内容の基本的な点は以前のものと変わっていませんが、最初の出版から10年以上経っていたるため、気がついた点(誤字脱字、説得的でない文章)、時間の経緯で発見されたり追加しなくてはならないことも現れました。それらを修正・追加しています。

 目次
1:先史時代
2:中国史
3:朝鮮・日本・琉球史
4:インド史
5:東南アジア史
6:西アジア史
7:アフリカ史
8:ギリシア史
9:ローマ史
10:中世西欧とビサンツ
11:近世西欧
12:近代西欧
13:西欧現代史
14:東欧史
15:アメリカ大陸史

 センター試験向きにまぎらわしい用語の覚え方、正誤で問われやすい内容の判定の仕方を教えています。センター試験必須用語は赤字(98%ここから出る)で示し、経済・文化の用語と解説をしています。

f:id:kufuhigashi2:20170702102829g:plain

f:id:kufuhigashi2:20170702102854g:plain

f:id:kufuhigashi2:20170702102914g:plain

f:id:kufuhigashi2:20170702102933g:plain

f:id:kufuhigashi2:20170702102948g:plain

  『東大世界史解答文.txt』も販売しています。25カ年分(2011-1987年)のすべての問題(第1問・第2問・第3問)とその解き方・解答文、それに12〜17年度までの解答文です。振込先は同じです。

東大模試雑感

A模試
 問題

 8世紀頃のユーラシア大陸では、商業ネットワークの拠点でもある大都市を都とする3つの帝国が繁栄した。それぞれの帝国の権力のあり方と、それを支える法体系や宗教・文化は、支配地域のみならず周辺の地域や人々にも影響を与え、特徴ある各地域世界を形成する基盤となった。また、他の地域世界の成立に影響を与えることもあった。3つの帝国を結ぶネットワークも成立し、交易活動を担う勢力が活躍して、帝国の都はさまざまな言語が行き交う国際都市となった。
 以上のことを踏まえて、8世紀頃のユーラシア大陸で繁栄した3つの帝国と、それらが各地域世界の形成に果たした役割について、同時代における商業勢力の活動にも言及しつつ論じなさい。解答は、解答欄(イ)に20行以内で記述し、必ず次の8つの語句を一度は用いて、その語句に下線を付しなさい。

 儒教 シャリーア コンスタンティノープル
 スラヴ人布教 啓典の民 朝貢
 ダウ船 カール戴冠

 解答

長安を都とする唐は、仏教を保護し国家の安寧を図る一方、儒教を体制教学と定め皇帝を天子とし、律令を整備した。周辺諸国とは君臣関係の冊封や親族関係を結び唐中心の国際秩序を構築し、朝貢を促した。日本や朝鮮は、朝貢使節とともに留学生を派遣し仏教・儒教・律令・漢字を移入し、東アジア文化圏を形成した。バグダードを都とするアッバース朝は、カリフが政教の両権を握り、イスラーム法であるシャリーアを整備した。信徒の平等を実現し非アラブ人ムスリムのイラン人などを登用し、ユダヤ教徒・キリスト教徒を啓典の民として処遇し、アラビア語を共通語とするイスラーム世界を確立させた。コンスタンティノープルを都としギリシア語を公用語としたビザンツ帝国は、皇帝がキリスト教を国教として教会組織を影響下に置き、ローマ法を整備・体系化し、スラヴ人布教でギリシア正教圏を拡大させ東欧世界の基盤を築いた。一方、聖像問題でコンスタンティノープル教会と対立したローマ教会では、教皇がビザンツ皇帝権からの自立を求め、イスラーム勢力を退けたフランク王国に接近し、カール戴冠でラテン語・カトリックを特徴とする西欧世界を形成した。長安とバグダードを結ぶ内陸交通路では、突厥やウイグルの保護下でイラン系ソグド人が活躍し、のちムスリム商人も進出した。ムスリム商人は海の道を通ってダウ船で広州に到来しコンスタンティノープルと東方世界は陸路と海路で結ぼれた。

▲コメント
 課題は「8世紀頃のユーラシア大陸で繁栄した3つの帝国と、それらが各地域世界の形成に果たした役割について、同時代における商業勢力の活動にも言及しつつ」でした。このうち「帝国と、それらが各地域世界の形成」にかかわる内容は導入文の「法体系や宗教・文化」であるらしい。
 解答文で「法体系」にあたるものは、唐「律令」、アッバース朝「シャリーア」、ビザンツ帝国の「ローマ法」とあり、フランク王国には法の言及がありません。それと「3つの帝国……3つの帝国」とあるのにここには4つの帝国が書いてあります。なぜ? 東大過去問に似た時代のものとして、1981年の「9〜10世紀西欧・東ローマ帝国・イスラム世界の対比」というものがありました。しっかり3つの帝国名を指定しています。なぜこの模試はそうしなかったのか? 不明です。「王国」だから「帝国」ではない? 800年も「8世紀」の中に入るし、「戴冠」の後の文章も他の3つの帝国同様のこと書いています。3と4のちがいが分からなかった? もしこの問題文に合わせた解答文にするとすれば、フランク王国のサリカ法典(サリカ法)をあげなくてはならないはず。
 この法とともに唐「皇帝を天子」、アッバース朝「カリフが政教の両権を握り」、ビザンツ「教会組織を影響下に置き」と君主の権力について言及があり、やはりフランク王国の権力については書いておらず、「戴冠」で示唆したつもりかな? どの帝国も戴冠はしているはずですが。
 「宗教」については、唐「仏教を保護……儒教を体制教学」、ビザンツ「キリスト教を国教……ギリシア正教」、フランク王国「カトリック」としています。やはり4つ書かせたかったのか?
 「文化」については、唐「仏教・儒教・律令・漢字」、アッバース朝「アラビア語」、ビザンツ「ギリシア語」、フランク「ラテン語」と唐と比べて言語ばかり書いて「文化」にしています。公用語だけで「文化」? 要するに過大な課題だったということです。フランク王国に言及しなければもっと書けたのに。
 対外関係は「各地域世界の形成に果たした役割……他の地域世界の成立に影響」にあたります。唐「周辺諸国とは君臣関係の冊封……東アジア文化圏を形成」、アッバース朝「信徒の平等を実現し……イスラーム世界を確立させた」、ビザンツ「スラヴ人布教でギリシア正教圏を拡大させ東欧世界の基盤を築いた。一方、聖像問題でコンスタンティノープル教会と対立」、フランクは「西欧世界を形成」の他は書いてありません。
 最後は「同時代における商業勢力の活動」という課題についての解答文です。唐とアッバース朝をつないた「ソグド商人」と「ムスリム商人」、「ダウ船」とし、フランク王国が含まれるのかどうか定かではありませんがコンスタンティノープルは陸路と海路で「結ばれた」として誰が担手「商業勢力」なのか言及していません。
 大風呂敷の課題に小さい中身。自作問題に自ら応えられなかった、という「模範」答案でした。

 

B模試

 問題

 13〜14世紀のユーラシア大陸では、モンゴル帝国のもとで広域的な商業ネットワークが構築されたと考えられているがそれに先立つ時代すでに複数の地域的商業ネットワークが成立していた事実を忘れてはならなし、なかでも11世紀以降の西欧と宋代の中国で農業・商工業が発展した結果、ネットワークの拠点となる商業都市の成長とこれに伴う社会変化がもたらされた。以前とは異なる新たな支配層が台頭し彼らを中心に新しい文化も生まれたのである。
 以上のことを踏まえて11世紀からモンゴル帝国のもとでのネットワーク成立に至る間の西欧と中国を対比させながら、二つの地域の農業・商工業と都市の発展、および新たな支配層の台頭といった社会変化について論じなさい。解答は、解答欄(イ)に20行以内で記述し必ず次の8つの語句を一度は用いて、その詩句に下線を付しなさい。

 形勢戸 交子・会子 三圃制 十字軍
 スコラ学 鎮・市 特許状 木版印刷

 解答

西欧では森林の開墾、三圃制や有輪犁の普及により農業生産力が増大し余剰生産物の取引から商業が発展し、定期市が成立した。十字軍などの影響で毛織物を中心に遠隔地商業が盛んになると、領主の許可を得た商人や手工業者の移住により定期市が中世都市へと発展し金貨や銀貨による貨幣経済が普及した。都市では商人ギルドが市政を掌握し同業組合であるギルドが商工業を規制した。領主から特許状を得て自治権を獲得した都市は同盟を結んで領主に対抗しイタリアでは周辺部まで支配するコムーネが、ドイツでは皇帝直属の帝国都市が成立した。また都市では聖職者がラテン語でスコラ学研究や写本制作を行い、彼らの学ぶ場が大学の起源となった。中国では長江下流械が囲田など干拓地の増加や占城稲の普及で穀倉化し茶や桑などの生産も広まって客商が活躍した。唐末に商業統制が崩れて以降、草市と呼ばれる定期市が域外に現れ、商業都市である鎮・市に発展した。都市では陶磁器や絹織物などの手工業も発展して、商人は行、手工業者は作という同業組合を作った。北方民族に圧迫された宋が戦費確保のために物資や税を集めたこともあって貨幣経済が発達し銅銭のほか、交子・会子が紙幣として流通した。新興地主層の形勢戸が佃戸を使役して土地経営を行う一方、その子弟は科挙に合格して徭役免除などの特権を持つ士大夫となり、宋学を発展させた。木版印刷の普及が科挙や宋学の発展を支えた。

▲コメント

 課題は「11世紀からモンゴル帝国のもとでのネットワーク成立に至る間の西欧と中国を対比させながら、二つの地域の農業・商工業と都市の発展、および新たな支配層の台頭といった社会変化について論じなさい」でした。
 ネットワークを使う必要性がよく分からない問題文ですが、ただ問われている第一のことは「対比させながら」です。
 「対比」とは「二つの物を比べて、その違いを見ること」(新明解国語辞典)です。「対比させながら」ということは西欧と中国を比べて、その違いを説明することです。英語では contrast にあたります。
 解答文を見てみると、西欧は「森林の開墾、三圃制や有輪犁の普及により農業生産力が増大し余剰生産物の取引から商業が発展し、定期市が成立した」にたいして中国は「長江下流械が囲田など干拓地の増加や占城稲の普及で穀倉化し茶や桑などの生産も広まって客商が活躍した」と。
 ここに「違い」が示されているでしょうか? 「森林の開墾」と「長江下流械が囲田など干拓地の増加」は違いでしょうか? 穀物生産地の増加という点で共通しています。それぞれの歴史の名称はラベルであって中身の違いまでは示していません。畑作と水田という違いが示されているわけでもない。「三圃制や有輪犁」と「占城稲」という技術と新品種の導入という内容のちがうことを並べて、どんな違いを示しているのか? 「商業が発展し、定期市」と「客商」はともに遠隔地商業のことで類似点です。どこに違いの説明があるのか?
解説文を見ても違いは示されていません。

 西欧の「十字軍などの影響で毛織物を中心に遠隔地商業が盛んになると、領主の許可を得た商人や手工業者の移住により定期市が中世都市へと発展し金貨や銀貨による貨幣経済が普及した」と、中国の「唐末に商業統制が崩れて以降、草市と呼ばれる定期市が域外に現れ、商業都市である鎮・市に発展した」とあります。西欧では遠隔地商業の発展要因として十字軍があげてあり、中国ではそういう外的要因がなく、市内の規制が崩れたといきなり書き、西欧では中世都市への発展と金貨・銀貨の流通が書いてあり、中国では鎮・市のことを書いています。どういう「対比」がここで成立しているのか? 西欧の金貨・銀貨に対して下の方で「交子・会子が紙幣として流通した」としていて対比にしているようですが、本来、解答文は上に書いた順に下でも書かないと、採点官に「対比させる」つまり対比しているかどうか探させることになり、こういう順を乱した書き方はマイナスです。解説文に「分野別に順を追って書く」と自ら書いているのに。
 金貨銀貨の西欧と紙幣の中国の対比は成り立ちますが、中国は銅銭の流通が主であり、西欧の金貨銀貨とてその純度は低く銅貨に変わらないものでしたから、対比するほどのものでもない、と言えます。中国でも宋代には「銅銭のほか金銀も地金のままもちいられ(詳説世界史)」とあり、それほどの違いはないでしょう。中世西欧でも金貨銀貨を使ったのは一部の人たちでしたから。
 また「十字軍に対比できる、物資の流通を促した宋代の軍事行動は、遼・西夏などの遊牧国家に対抗する戦費や物資の調達である」と解説文にありますが、これは「対比=相違点」になるでしょうか? 類似の軍事行動です。このあたりでこの作問者が「対比」という言葉を「対応 correspond」「類似現象 similar phenomenon」と混同していることが次第に分かってきます。

 西欧では「都市では商人ギルドが市政を掌握し同業組合であるギルドが商工業を規制した。領主から特許状を得て自治権を獲得した都市は同盟を結んで領主に対抗しイタリアでは周辺部まで支配するコムーネが、ドイツでは皇帝直属の帝国都市が成立した」に対して中国では「都市では陶磁器や絹織物などの手工業も発展して、商人は行、手工業者は作という同業組合を作った」とあります。西欧では生産した物が何か書いてなく、中国では「陶磁器や絹織物」と商品名をあげているのは、どういう対比なのか? 組合は「ギルド」と「行、……作」とあげ、西欧では「自治権を獲得」と書いていても中国の行・作がそれを得られなかったことは、解説文には書いてあるものの、この解答文に書かなかったら「違い」にならなのではないか? それは読み取ってくれよ、という言い訳は解答文として失格です。対比は鮮明さが大事です。
 都市同盟は中国の場合はどうなのか、何も言及がありません。中国と対比しようがないコムーネや帝国都市をなぜ書いているのか? 対比しにくいものは省くべきです。

 西欧の「都市では聖職者がラテン語でスコラ学研究や写本制作を行い、彼らの学ぶ場が大学の起源となった」にたいして中国では「新興地主層の形勢戸が佃戸を使役して土地経営を行う一方、その子弟は科挙に合格して徭役免除などの特権を持つ士大夫となり、宋学を発展させた。木版印刷の普及が科挙や宋学の発展を支えた」とあり、これは対比でしょうか? 
 「支配層」として聖職者と形勢戸をあげていますが、この対比は適格でしょうか? 中世西欧の支配層の大半は剣をもった領主層であり、聖職者を兼ねる領主もいますが、たいていは文盲の「戦う者」たちです、それと形勢戸は対比できますが、一部の聖職者で対比は無理でしょう。
 スコラ学と宋学は対比に解説文ではしていますが、いったい二つの学問にどういう相違点があるのでしょうか? ラベルが違うことは中身の違いを表わしません。骨品制とヴァルナ制と並べて、違いを示したことになる? そんなことはありません。スコラ学も宋学も既成の身分秩序を正当化する封建思想であることは共通しているのでは?
 解説文では「宋代の木版印刷に対応できる西欧の出版は写本である」と書き、やはり「対比」と「対応」を混同しているようです。この解説文はむしろ「対応」のところは「対比」がかえって良いとおもいますが。宋代には活版印刷術の発明もありましたが、木版印刷が主流でした。

 解説文の終わり頃に「以下のような要素が並べられるだろう」と採点基準らしいものが33個書いてありますが、不思議なことに「対比」したかどうかを検討する箇所はどこにもなく、それを採点するつもりもないことが分かります。だらだら西欧と中国について指定語句をちょっと説明しながら書いたら、ある程度の得点にたっすることが分かります。そんなことでいいんですかね?

東大世界史解答文

東大世界史解答文.txt』は、

25カ年分(2011-1987年)のすべての問題(第1問・第2問・第3問)とその解答文を掲載しました。東大の世界史は、とくに第1問の採点が厳しく、なかなか高得点はとりにくい。そこで添削例を示し、かつ3段階(3レベル)の解答文を示して、段階的にレベルを上げていく。読むだけで東大型の世界史答案の書き方を習得できるようにする。この3段階の解答文から、課題への取りくみ方、思考の広げ方を学んでほしい。

 なおこのブログから販売する場合は、パブーや楽天で売っているものとちがい、2012年〜2017年の問題・解答も『追加』で付いています。双方で価格は900円でです。ただし、前者にある「答えに行く」「問いに返る」のリンクはつながっていません。

東大世界史解答文.txt』(3.1mb)と『東大世界史解答文の追加』(952kb)の2ファイルをメールに添付して送ります。振込先は以下。すでにパブーや楽天で前者を購入していただいた方には、後者の『追加』は無料で送ります。その旨メールをくだされば返信します。

 

 ゆうちょ銀行の振込番号
  記号 14480 番号 29455851
  加入者名 「世界史教室 代表者 中谷 臣」

『日本史年代ワンフレーズ』紹介していただきました

f:id:kufuhigashi2:20170704115439g:plain



f:id:kufuhigashi2:20170704115507g:plain



f:id:kufuhigashi2:20170704120228g:plain

f:id:kufuhigashi2:20170704120849g:plain
ほめてもらったのかなあ?


「【既修】慶應口一受験スレ」 で宣伝していただきました。

f:id:kufuhigashi2:20170704121320g:plain


「大学受験の話題」 で宣伝していただきました。

f:id:kufuhigashi2:20170704121448g:plain

http://www.daigakujyuken-blog.com/books/rec-2/
大阪大学入試に合格するためには大阪大学独特の癖を
攻略しなければなりません。大阪大学に実際に合格した
受験生が使用していた問題集をこちらで紹介しますので、
大阪大学入試を受験する予定の受験生は必見です。

f:id:kufuhigashi2:20170704121658g:plain
http://daigakujyuken.e-jams.net/daigakujyuken/217/
信州大学受験生スレ 6 51-100

f:id:kufuhigashi2:20170704121745g:plain
http://jyuken.e-jams.net/jyuken/324/
■◇高認(旧大検)→大学受験の奴集まれPART91◇■ 251-300

f:id:kufuhigashi2:20170704121904g:plain

紹介していただきました。
http://www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/study/1277115464/l50

『世界史年代ワンフレーズnew』評価してもらいました

f:id:kufuhigashi2:20170620153237g:plain東大文I 合格の秘訣(2011/6/24) 「オススメの参考書」に、3人の方が薦めてくれました。ありがとう。
○『世界史年代ワンフレーズ』(パレード)
 センター・二次に役立つ。中谷先生の論述問題集も良書と思う。
○ これのお陰でセンター世界史は満点でした。大論述にも年代暗記は有効。
○ これなしには僕の世界史学習は始まらなかった。
…………………………………………………………………………

緑鐵(りょくてつ)ブログで紹介してもらいました !

http://ameblo.jp/ryokutetsu-kyomu/entry-11392390335.html



(ブログ)うらのうら
世界史:98点
・世界史も普通の3誤1正の問題は楽でしたが、年代判定が多かったですね。直前に「世界史ワンフレーズ」を流し読みしといてよかったです。

http://ameblo.jp/ryokutetsu-kyomu/entry-11392390335.html



(ブログ) 大学受験TIPs
 中谷臣先生は世界史におけるある程度の年代暗記は高得点への近道だと述べています(ソースはこちら)。わたしは最初半信半疑でしたが実際に試してみると自分でもびっくりするくらい点数が上昇しました。そのとき使用した本が『世界史年代ワンフレーズnew (中谷まちよ、パレードブックス)』です。

http://ameblo.jp/ryokutetsu-kyomu/entry-11392390335.html



(ブログ)ビジネス・投資に役立つ最新経済ニュース
 『世界史年代ワンフレーズnew/パレード』『日本史年代ワンフレーズ/パレード』の「年代暗記ゴロ」を、自分で声に出して読み上げ、それをICレコーダーで録音し、A-Bリピート再生を使って、耳に焼きつけます。

http://ameblo.jp/ryokutetsu-kyomu/entry-11392390335.html

f:id:kufuhigashi2:20170620154335g:plain

f:id:kufuhigashi2:20170620154324g:plain

f:id:kufuhigashi2:20170620155014g:plain

f:id:kufuhigashi2:20170620155403g:plain

 f:id:kufuhigashi2:20170620154923g:plain東大入試問題分析会の体験記

http://ameblo.jp/ryokutetsu-kyomu/entry-11392390335.html

 

f:id:kufuhigashi2:20170620155549g:plain

◆ 世界史年号について
 世界史について。基礎工事って何だよ! と思うかもしれません。ここで有効なのは年号を覚えることです。タテの繋がり・ヨコの繋がりが同時に抑えられます。日常学習の+αとして平行して行えるので、現在の勉強の邪魔をしません。総括編に書いたように勉強法は各自で編み出すものであると考えるため、自分の勉強法を押しつけるつもりは全くないんですが、年号だけは絶対の自信を持って、必ず覚えるべきだと断言できます。ここでお勧めしたいのは中谷まちよ著「世界史年代ワンフレーズ」です。
簡潔で、バカらしく、そしてたくさんの語呂が並んでいます。無駄な説明を省いているため覚えやすく、特に量は他の追随を許しません。
 バカらしさについても同様です。1905年ベンガル分割令「便が、僕うんこ」、1828年トルコマンチャーイ条約「トルコマン、頭髪ハゲ」、916年耶律阿保機の遼建国「アホは黄色」、1126年靖康の変「成功のバント、人1、2塁」、1492年コロンブス新大陸到達「ころんだブス、意識不明」……など、友達に紹介してもピンと来ないような(笑)ものが並んでいます。
 語呂を突き詰めるとこうなるものであり、いろいろ見た中では最も覚えやすかったと自分は思います。ただあまりに突き詰めすぎてしまっているが故にアレルギーを起こしている友人を多く見受けました。僕はあくまで食わず嫌いだと信じて疑っていませんが、結局紹介しまくって採用してくれたのはひとりだけだったことを付記しておきます。最終的には自分で判断してください。

藤枝東高生への大学受験指南から
 センターでよく問われるのは年代です。もちろん、直接年代を問うことは無いのですが、同時代の出来事を指摘させたり、事象の並び替えを問うたりして、間接的に年代知識を試してくるのがセンター試験です。そこで世界史年代ワンフレーズです。よくあるゴロ覚え本なのですが、笑えるものが多く、同時代の出来事を並べてあったりと、何かと使えます。もちろん自分にあった他の年代暗記本でも結構です。自分はゴロを授業ノートに書き込んで、頻繁に目に入るようにしておきました。友達で一橋に合格した人は、ゴロなど使わずに暗記できたそうですが・・。用語がわかっていても年代をサボるとセンター9割はかなり難しくなってきます。特に09年のセンターでは、自分の周りにも年代問題で苦戦した人がとても多かったと記憶しています。それは年代の対策が不十分だったためのようです。あと、各駅停車は面白い無駄話も多くて楽しめるものです。用語集は私大を本気で考えてる人以外はあまり深入りしなくていいです。

ノンナさん 
センター試験世界史B満点です!
これはすべて『ワンフレーズ』と『各駅停車』のおかげです!
本当にありがとうございます!(2009.1.18、最終結果は東大合格)

ヤッホーくん 
センター、93点でした!自己最高点です。ワンフレーズと各駅停車のおかげです。
(2009.1.19、立命館合格)

osayuくん 
世界史年代ワンフレーズと各駅停車センター世界史Bを使わせていただきました。
センター世界史97点をとれました。
ありがとうございます。(2009.1.20、東大合格)

超空くん
センター世界史はワンフレーズのおかげもあって97点をとることができました。
(2009.1.23、東大合格)

クッキーさん 
3週間『世界史年代ワンフレーズnew』を頑張って覚えたことで,
今までなんとなくマークしていた問題は確信を持って選べるようになり,
今まで勘でマークしていた問題もある程度の自信を持って選べるようになりました。
センター世界史は85点くらい取れれば嬉しいなぁと思っていたので,
95点には本当に驚き,本当に嬉しかったです。(2009.3.10、医学部合格)

カロメくん
ワンフレーズのお陰でセンター世界史満点とれました
どうもありがとうございます。(2008.1.21)

ヒーロー・ルイくん
センター世界史は百点でした。『ワンフレーズ』のおかげでした。ゴロもさるこ
とながら、柔然=五世紀が決定法で選べたときに、覚えるべき年号の取捨選択が
すばらしいと実感しました。あれだけ年号を覚えると、ほとんど年号を根拠に解
答できますね♪(2008.2.1)

別人二十八号くん
世界史はナポレオンが流されたとこと宋の文人画を間違えて95点でした。
何度もワンフレーズのおかげで確実に答えられたのでホント感謝です!
特に13世紀のユーラシアについての問題などはやっといて良かったと思いました。
(ナポレオンのは過去問か何かで見たような・・・)(2008.1.23)

はっしーくん
 世界史ですが(95点とりました)、どうしても報告させていただきたくメールしました。『世界史年代ワンフレーズ』は最高です。今日の試験でも20点分くらいはリアルに『ワンフレーズ』で稼ぎました。例えばジャックリーの乱のところは他の選択肢の正誤はいまいち判定できなかったんですが、「貧民小屋」のおかげでとりあえずジャックリーの選択肢が間違いではないことがわかったので即答です(フランスで起こったことは知っていた)。
しかし本当にセンターは年号が全て、といっても過言でないほど年号を知っていれば得点できてしまいますね。第2問問1も「突然ここに」で即答でしたし。スキタイ・月氏・匈奴あたりはなかなか迷ってしまうところだと思うんですよ。単純にお礼がいいたいです。センター対策としては過去問をやるよりは『ワンフレーズ』をやれば? と人に薦めたいくらいです。
 ちなみに僕は後ろの「センター必修年代」のところをコピーしてホッチキスでとめ、覚えてないところに蛍光ペンを引いてそこだけ覚え、直前に見直してそこで答えられなかったところは赤いシートで消えるペンを使って消し、本番は会場の外の廊下でそれを復習していました。結果、笑ってしまうほど出ました。感謝しています。(2007年1月20日 22:19:27)(この方は東京外国語大学に合格しました)


四人組さん
 『世界史年代ワンフレーズ』は、うちの寮の京大コースの四人で夕ご飯の時いつも問題を出しあっていました。私以外の三人はセンターが世界史でしたが、三人ともセンター後、年代やって良かったと喜んでました。私も年号を覚えることで論述がとても書きやすくなりました。(京大法学部合格)

何やねんくん
 『ワンフレーズ』を実際に使ってみて、あのゴロはかなり記憶に残るもので、通史をする時の歴史の流れがバッチリわかったり、横の論述の時にも効果が絶大であることを身をもって感じました。  ゴロの暗記の一番効果的な方法は、友達同士で口ずさみながら、時には「何やねん(笑) このゴロ!!」とゴロをバカにすることだと思いました。こうすることで記憶に鮮明に残ります!(東大文一合格)

三太郎くん
中谷まちよ著『世界史年代 one phrase 』は名著です。(京大法学部合格) 

菜々丸さん
  届きました。とても可愛らしい装丁で気に入っております。今週毎日持って歩いてたのですが、他の年代暗記書と比べて優れていると思ったのは、
・思わず笑ってしまう語呂ですぐに覚えられる
・楽しい絵が印象的で、記憶に残りやすい(暗記に一番効果的なのはおもしろくて変な絵らしいですね。「春秋、菜々丸」の菜々丸の絵が可愛らしくて忘れられません(笑)
・事象→年代の順にすぐに年代が出てくる
 などの点です。より多くの人に勧めていきたい一冊です。ありがとうございました。

ニヤケくん
  今日ワンフレーズが届きました。別の語呂の本を持っていたのですが、語呂自体を覚えられなかったりテスト中に思い出せなくて苦労していたのです。この本は用語のダジャレがいいですね。テスト中ニヤけないように気を付けます。どうもありがとうございました。

汽車さん
  今日、本が届きました!面白い語呂がたくさん載っていて、また挿し絵もいい感じで、とても気に入りました。
 ハンディサイズなので、通学の汽車の中で利用したいと思います。本当にありがとうございました。

キエフ
くん
  届きました。さっそくページを開くとノヴゴロド国とキエフ公国の「信子、春に、母に」が目に飛び込んできて、ふいてしまいました。とってもおもしろいです。どの年号を覚えたらいいのかもよくわかっていなかったのですが、それもよくわかりありがたいです。