世界史教室

大学受験生のための世界史問題解説

過去問センターワンフレーズ論述参考書疑問

2019年夏の模試(東大・京大)雑感

A模試 第一次世界大戦前後、最後の中華帝国である清朝や、ロ一マ帝国の理念を継承した諸地域、例えばオーストリア・ロシアにおいて、「皇帝」位が相次いで消滅した。このことは、古代から続いた長い伝統の断絶を意味した。 ユーラシア大陸の東西において、秦…

欺史作家の『日本国紀』─2

p.326に「日本は欧米諸国のような収奪型の植民地政策を行なうつもりはなく、朝鮮半島は東南アジアのように資源が豊富ではなかっただけに、併合によるメリットがなかったのだ。」とある。 「収奪型」でない植民地経営などあるものか。 (1)棉花「欧米諸国のよ…

欺史作家の『日本国紀』-1

欺史作家の『日本国紀』-1 一例をあげる。p.327「近代化に大きく貢献した……30年足らずで人口を約2倍に増やした」と書いている。これは『日本国紀』以前に書いた『今こそ、韓国に謝ろう』飛鳥新社にもっと詳しく、次のように述べている(p.47)。 なんと、朝…

駿台大阪校wikiの捏造

駿台大阪校wikihttps://osaka.wicurio.comというサイトがあり、そこにわたしの紹介が載っています。その「授業」欄に以下のように書いてあります。 授業前期の初回100人いたはずだか、後期からは6人になった。(2018 京都校) わたしは行っていないのに、なぜ…

『練習帳new』への疑問

疑問 「世界史論述練習帳 new」の別冊p.17の「元代の中国文化について、儒学・文学・書画・技術面の発展について60字以内で述べよ。」という問題の解答「儒学では朱子学が普及する。元曲・白話小説がはやり、文人画が完成した。技術ではイスラムの天文暦学・…

2019年度再現答案

(再現答案について) どんな答案を書いたから合格したのか知ることができないものです。そこで実際に合格されたかたに受験場で書いた答案を、試験が終わってから時間のあまり経過していない段階で再現していただきました。合格者本人から掲載の許可をえてい…

2019年度合格メール

A くん 8日10:16今発表があって、一橋合格してました!!本当にラスト一ヶ月の先生の添削あってのおかげです。それだけでなく、世界史論述練習帳及び基本60字と本当にお世話になりました。本当にありがとうございました!本試は数英がぱっとしなかったので、…